2006年05月

大量・・・

 今日のエー吉

 昨夜から、やっと普段ぽくなってきた。夜もベッドで寝たいと甘えてくるぐらいになってきたので、大丈夫かな?と思い、自由にさせてやることに。 朝まで、粗相もすることなくZZZ
今朝朝日早くに散歩に連れて行ったんだけど、相変わらずおしっこの量は大量である。 足の上げ方は、いつもくらいの高い位置になってきたのは、痛みが無くなってきた証拠なのか???
 散歩を終えて、部屋に連れて行き、しばらく休んだ後は、普段のようにご飯の催促犬音量
 すっかり元通りのように見えるけど、薬が効いているのかもしれない。

 朝、ご飯を貰ってからは、しばらく部屋でのんびりしていたが、母が出かけるために、留守番前の散歩。 ここでも、大量におしっこをする。
 大量だったので、少しの留守番は大丈夫だと思い、母は出かけて、用事を済ませ、夕方帰って散歩へ連れて行くと、またも大量・・・汗 しかも帰ってきてから、部屋の毛布の上には水溜りが・・・困った
 晩ご飯を終えたエー吉だったが、自分が帰宅して部屋に行ってみると、なぜか大人しい・・・。何故はてな
 
img20060531.jpg


 よく見ると、床面が濡れている・・・汗 まあ、ちょっとだろうと思い、片付けをして、エー吉を2Fへ連れて行くと、なんとそこで大量のおしっこをしてしまった。ショック
 ここまでするようになるのか??? 2Fの掃除も終わって、やれやれ。
そんなときに、おやつをねだってくる元気が復活。
img20060531_1.jpg


 いつものおやつを上げたら、しばらくは大人しく待っていたが、またも騒がしい・・・音量

img20060531_2.jpg


 今度は、通常のフードをコングに入れてやったら、喜んでいたけど、しばらくしてまたも騒がしい・・・。

img20060531_3.jpg


 そわそわしてたから、しばらく様子を見ると、また床面に・・・汗
さすがに、やばいと思い、慌てて外に連れて行くと、大量のおしっこをした。
 このところ水は、かなり飲むなぁって思っていたが、おしっこの量も半端ではないくらいになってきてしまった。 これでは薬が終わるまで、大量の日々が続きそう・・・。 薬が終わったら、痛みもおしっこも大丈夫になるのかなはてな

 元気は、日に日に出てきたみたいで、ちょっとほっとしてます。

                            ユーちゃん

まだ不安

 今日のエー吉の様子

 昨日、医者で診てもらった後は、かなり普通に戻ってきたから、大丈夫だろうと思っていたのだけど、夜寝るときになって、2Fからエー吉のスペースに連れて行った時のこと、エー吉を部屋に置き、2Fに置いてきたものを取りに戻り、再び部屋に帰ってくると、エー吉が自分のスペースに放尿中・・・困った  しかも大量汗汗  しかも、かなり遅い時間であったため、それから風呂の残り湯で毛布とかを洗濯・・・悲しい
 そんなことより、普段は、トイレに行きたくなったりすると、必ず鳴いて知らせたのに・・・。鳴くのも辛いのかも。 それに、ここ数日お薬生活のために、かなりおしっこの量も多いから、それが影響してたのかも。さすがに、これには反省。 今日からは、必ず寝る前にトイレに。

 昨夜さすがに、粗相したのが申し訳なかったのか、ベッドには上がらずに、その横にある座椅子の上で朝までZZZ
img20060530.jpg


 今朝、様子を見た限りでは、ちょっと元気がない。 散歩へ行くのは行けたので、連れて行くと、やはり大量のおしっこ。 でも、あまり引っ張ったりはしない。結構体をかばっている様子。 帰って、庭に連れて行くと、芝の上で、ゴロゴロクネクネしてたから、とりあえず一安心。しばらく、そこでお腹をつけて寝そべった後、部屋に連れて行きご飯。 食欲も問題なし。
img20060530_1.jpg

 お昼からは、一人になってしまうので、その前におしっこを済ませ、夕方まで留守番させる。

 母が夕方帰ってきて、散歩に連れて行くと、おしっこはするが、便はせず、動きたくなくなってしまったみたいで、その場に座り込んでしまった。 仕方なく母が重たいエー吉を抱きかかえ、うちに戻ってくると、玄関からは、一人で部屋に入って行き、ハウスの奥に座り込んでしまって、用意したご飯も食べず・・・落ち込み  自分が帰ってきて、ご飯を口のそばに持っていくと、ようやく食べるが、食べ終わってもその場からは動こうとせず、座り込んだまま。
 このままでは、よくないと思い、声をかけつつなんとか時間をかけて2Fへ抱きかかえで連れてきたところ、しばらくしたあと、やっと自分で動いて、横になることが出来た。
img20060530_2.jpg
img20060530_3.jpg


 でも、普段ならおやつをくれとか、なでてくれとか甘えてくるのに、そのそぶりはほとんど無し。やはり動くことによって、痛みが走ることを怖がっている様子に見える。 しばらくは、このような毎日なのかはてな
 いつも元気なので、本犬もきっとかなりショックなのではないかと思う。
気持ちを落ち着かせることをしてあげなければ。
 

原因

 昨夜から、あまり良く眠れてないんだぜ。 やっと寝れるかと思ったら、また痛みが走ったみたいだし・・・。朝方朝日ユーちゃんが心配して、俺の寝姿を見て、ほとんど寝てないだろうと思ったらしく、横で寝てくれたんだ。そうしたら、やっと安心してしばらく寝ることが出来たんだ。
img20060529_2.jpg

 
 朝、ユーちゃんが、あまりに俺が動かないし、ちょっと動くと騒ぐから、また医者病院に行くって言うから、俺はかんばって起きることに。
 なんとか起きれたから、俺はユーちゃんに抱っこしてもらって、そのままおっかぁの運転する車で医者に。自動車ダッシュ ユーちゃんに抱っこしてもらったまま、医者に行って待っていると、俺は段々調子が出てきたから、ユーちゃんの膝の上から降りて、院内をウロウロ・・・。ユーちゃんが「なんで、医者にくると症状がでないんだ?」ってぼやいてたんだ。
 しばらくして、呼ばれたから、診察室へ行くと、そこにはおととい俺に注射打った先生が待ってたんだ。俺は、またなんかやられるんじゃねえかって、ちょっとビビッてたら、こんなもんつけられちまった・・・。
img20060529.jpg
img20060529_1.jpg


 これつけたまま、ユーちゃんと先生は、俺のことをいろいろ話していたんだけど、俺は退屈だし~、ここから逃げようと思ってたんだけど・・・ダメ 先生が、ユーちゃんに「手腫れませんでしたか?」って聞いてたけど、俺ってそんなに酷く噛んじまったのかはてな

 話が終わって、俺は散歩に行けるってことで、外に出たんだけど、入り口の階段が下りれず、抱っこして降ろしてもらったんだ。 それから近所をウロウロと散歩して、ユーちゃんは俺のシッコを必死こいて取ってたなぁ~。
 もっと散歩したかったけど、シッコとってお終い。 また医者に戻って、待ってることに。
 待っている間に、いっぱいいろんなわんにゃんが来たんだけど、俺はユーちゃんの足元で大人しく待って居たんだ。まあ、あまり元気もなかったしさぁ。

 シッコ取ってから、次はレントゲンだってさぁ~。 またも診察室へ連れて行かれて、抵抗むなしく、へんな服着せられて、写真を何枚か撮られたぜ。 やっと終わって、ほっとしてたら、またも呼ばれて、取り残しがあるって言って、診察室へ・・・困った 今度も抵抗してみたんだけど・・・ダメ
 やれやれってことで、終わって、ユーちゃんと待っていると、かなり経ってから、呼ばれ行ってみるとそこには、なんか白黒のものが目の前にあって、それを見ながら、先生がユーちゃんに説明してたんだ。
 シッコは問題ないってOK それに内臓もOK 腰もOK じゃあなんだはてな って、なんか首の骨のところのなんかがちょっと硬くなっちまっていて、それが神経を刺激することがあるんじゃねえかって・・・。
 おかげで、今の薬に加えまたも薬が増えちまったぜ・・・。悲しい

 やっと終わって、時間を見ると、もう昼。しかも俺は朝からちょっとしか飯を食っていなかったから、腹ペコ状態。家に戻ってからは、速攻で飯ごはんを要求して、たいらげて、寝ることにしたぜ。ZZZ

 昼飯を食った、ユーちゃんもしばらく一緒に横になっていたけど、夕方になって、「医者に行って来る」って言って出かけていったんだ。なんか、また今日も注射打たれたみたいだぜ注射 俺が痛ければ、ユーちゃんも痛いってことだぜ。
 帰ってから、ユーちゃんと散歩へ。 俺はほとんど引っ張ることしないで、ゆっくり歩いて、散歩したんだ。帰ってからは、飯までまた寝ることに。ZZZ さすがに良く寝れるぜ。
img20060529_3.jpg


 体も結構自由に動けるようになったし、やれやれだぜ。 晩飯食ってからは、久々?に2Fでのんびりとすることに。もちろんおやつはゲット済み。
これで、痛みでなくなるといいんだけどぉ~。


 飼い主談: 原因は、結石ではなくて、首のところの2番目と3番目の間のところに、じゃっかん白く写っていたものが悪さをしているのではないかってことで、しばらく薬で様子を見て、その後は歩き方とかが変になったら、すぐに別治療を。 首のところのヘルニアって感じみたいです。体動かしたときに、それが神経に刺激を与えた結果、かなりの痛みが走って、その痛みのあまり、体を動かすのが怖くなったみたいです。
 いろいろとご心配おかけしました。 
 自分の手は、多少腫れてはいますが、エー吉の痛みと比べれば、全然大丈夫ですので。

気晴らし

 絶不調だったんだけど、昨日医者に行って、痛いの打たれたら夜は普段どおりになったんだ。だけど、ちょっと不安は残ったまま。 朝、ユーちゃんを起こすために、顔を舐めていたら、またも痛みが走っちまって・・・困った ユーちゃん、心配して飛び起きたんだけど、しばらくそのまま寝ていたら、治ったから、散歩に出かけ、俺の具合見て気晴らしに出かけることにしたみたいなんだ。 まあ、俺は寝ていけばいいから大丈夫かなぁ~って思って。車ダッシュ
 久々のお出かけで、俺もちょっと気持ちがよかったんだ。 途中で、なんか暗いところに入って走っていたら、なんかボォーって言う怖い音が響いて、俺はびびっちまったぜ汗 後で聞いたら、なんかクルマのマフラーからの音だって。 
 休憩を取りながら、やっと目的地に到着。
img20060529.jpg


 着いたところで、なんかビーが沢山いて、なんか遊んでたぜ。俺は大事を取って見ているだけってことで。 
img20060529_1.jpg


 ちょっとだけ、ランをウロウロして皆を昼ゴロまで見てたんだ。 昼になったころに、ご飯休憩ってことで、愛車に戻って、ユーちゃんは昼飯おにぎり、俺はのんびりと
img20060529_2.jpg

 昼からは、仮装?大会らしくて、みんないろんな格好してたぜ。 俺は、リュックを背負っただけだけど、ちょっと参加させてもらったぜ。
img20060529_3.jpg

 みんな面白い格好してたなぁ~。 俺は、ユーちゃんと座ってみてたんだけど、突然痛みが来ちまって・・・悲しい 動けなくなっちまったんだ。
しかもちょっと動くと激痛が走るみたいで・・・。仮装大会も終わって、ポッキー君が見事羽織袴で優勝クラッカー
img20060529_4.jpg
 

でも、俺は痛みが酷くて、横になって固まっちまってて、みんなは仮装大会終わって、ランで楽しく遊んでたのによぉ汗 しばらく立ち上がれないでいたら、参加してた人たちが俺のこと心配してくれたんだ。 ありがとな。 担架でクルマまで運ぼうって言ってくれた方が居て、俺はそれは悪いって思って、なんとか起きたら起きれたから、ユーちゃんに抱っこしてもらって、愛車まで戻ったんだ。 バリケンに入っても俺はほとんど動けずに居たけど、なんとか帰ることが出来るって、ユーちゃんは俺とその場を後にしたんだ。車ダッシュ
 みんなに迷惑かけちまって、ゴメンな。

 帰る途中、俺が元気だったら泊まるつもりだった、車山へ寄ったんだ。 しばらく動けなかったけど、外に出してもらったら、普通に歩けたから、赤煉瓦の中にお邪魔して、久々に館内をいろいろとチェックしてきたぜ。
img20060529_5.jpg
 

 ユーちゃんは、オーナーさんたちと話しをして、お茶なんかしてたけど、俺には何もなかったぜ・・・。 まあ、元気じゃねえってのがわかってたみたいだからさ。 帰りがけに、ななこちゃんが出てきて、ちょっと挨拶。
img20060529_6.jpg


 相変わらず、ちっちゃかったぜ。 今度は、元気なときに遊びに来るぜって言い残して、車山を後にしたんだ。 クルマに乗って、しばらく横になって寝てきたんだけど、途中でトイレ休憩をしたくらいで、急いで帰ってきたんだ。 それでも、もうじき家に着くって時に、またも痛みが・・・困った さすがに、これには参ったぜ。 
 家に着いたら、おっかぁが心配して玄関に出てきたんだけど、俺はバリケンから出ることが出来ず、しばらく玄関に。
 落ち着いてきたから、なんとか部屋に行き、クッションの横で横になって寝ることが出来たんだ。でも寝返りも上手くできねえし、また痛みが走るって思うと怖くて出来なかったんだ。 だから、俺はそのまま寝ることにした。ZZZ

 飼い主談:金土で、医者に見てもらってもはっきりしたことがわからずだったんだけど、多少は気分転換もしてやらないとってことで、出かけてみたんだけど、どうもそれも辛かったみたいで、かなり反省しなくては・・・。
 原因は、明日朝から、また医者に行って調べてもらいます。

絶不調3

今朝になって、ちょっと楽になったかなぁ~って思ったんだけど、起きる時に、またも・・・困った 俺も良くわかんねえんだけどさぁ~。おかげで、しばらく起きるのやめて、様子を見てたユーちゃん。
 やっとどうにかベッドから起きることが出来たから、散歩に行くことにしたんだ。外にでたら、結構いつもの元気が出てきたから、トイレを済ませ、隣のおっちゃんに挨拶して、家に戻って、朝飯にしたんだ。 それを見たユーちゃんも安心したみたいだったぜ。
 でも、念のためってことで、またも医者に連れてかれた病院
img20060527.jpg


 医者であちこちを触られて、かなり俺は緊張しちまったんだ。おまけに痛み止めだって言って背中に注射 痛いのを一発やられちまって、俺はあまりの痛さに、ユーちゃんの手にガブリ・・・汗 診察台から降ろそうとした先生の手にもガブリ・・・汗 俺は事の重大さを知ったときにはすでに遅かった。 ユーちゃんが「びっくりしたんだな、落ち着け」って言ってなでてくれて、ようやく正気を取り戻して、俺はお腹見せて反省すいません
 俺も、かなりブルーになっちまって、一足先にクルマへ戻るとき、階段を踏み外しちまって・・・悲しい
 
 家に戻って、部屋に入ったら、ようやく落ち着いてきたぜ。 はぁ~

 ユーちゃん、俺に噛まれたところ酷かったらしくて、医者に行ったら、こんな大げさになっちまってた。汗
img20060527_1.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ