2014年09月

山陰 縁(えにし)の旅④

 22日

 車中泊した場所は

1

道の駅本庄

夜寝るのが早いから、朝も早くなるわけで・・・

2

朝日が昇ってくるのを見ながら身支度して、早々に出発としたぜ。

3

向かった先は、港町

境港を越えてその先まで

4

美保関までやってきたぜ。  ここでやっと朝飯だぜ~

腹減ったぁ~


飯食った後は、またまた神社めぐり

5

美保神社  ここは、出雲大社と合わせてお参りしておくといいみたいなんだ。

6

ここも立派な本殿があるんだ。

7

そんな美保神社も綺麗にするらしいぜ。 総工費が12億だって・・・

8

朝からお参りして、すがすがしい気持ちになったところで、この先にある

灯台まで行ってみることに。


車で5分くらいの場所

9

洋風の建物の先にあるんだ。

10

眺めは、こんな感じで最高なんだよなぁ~

日本海なんだけど、そんな感じしないなぁ~



灯台も含めてかどうかは?だけど、ここも有形文化財なんだって。

あ、景色じゃなくて、洋風の建物。 カフェになってるらしいぜ。



この後、どこに行こうかといろいろと考えたんだけど、ここから西に行くのは

帰りが大変だということで

11

蒜山高原までやってきたんだ。


12

ひるぜんジャージーランド


ここに来れば、ランがあるかな?と期待したんだけどなかったぜ・・・

それにジャージーっていうのに、牛がいなかったぜ。いたのは馬。

13

凄いいい天気だろ~ 暑いくらいだったんだ・・・

だから、やる気も無し

14


もういいだろ~

はやく!


15

うまうま食おうぜ~

続きを読む

山陰 縁(えにし)の旅③

 続きだぜ

13

銅の鳥居の前。 ここをくぐればいよいよ本殿。


14

と、その前に、記念撮影・・・が、なぜか口輪を付けられちまったぜ。

テンションがここにきて上がってきたからさぁ~

ちょっと叫んじまったら



この銅の鳥居も触るといいことあるらしいぜ。

15

拝殿の奥にある八足門から本殿に向かってお参り。

16

俺たちも一緒に。 って、階段の下からだけど。

これでいっぱいのご縁があるぜ。


17

青空が綺麗な中、境内を周って、それぞれの社でお参り。

18

彰古館の前で。 ここもかなり古い建物。

その後向かったのは

19

神楽殿

ここの大しめ縄は、ほんとでかいぜ。

しめ縄にお金を投げて引っかかるといいなんて、間違った話があるけど

それはやめた方がいいぜ。引っかからないようにネットが張られていたけど。



しっかりとお参りして、二の鳥居の前に戻ってくると、かなり人が増えていて

凄くにぎわっていたんだ。


で、さすがに暑くなってきたから、スタバが目の前にあって、そこで小休止

20

俺たちが外で待っていると、気を利かせた?店員さんが、俺たちの似顔絵を

書いて持ってきてくれたぜ。 どうだ???似てるか?

ユーちゃんこれを片手に、神迎の道、お宮通りを散策。

お昼をする場所を探すけど、外で食べれそうな場所はなさそうってことで

戻ってきて、ご縁横丁なる場所へ。



続きを読む

山陰 縁(えにし)の旅②

 境港を後にして向かった先は

24

某カーメーカーのCMで有名になった「ベタ踏み坂」

なんか急に見えるんだけど・・・

25

ちょっと斜めから見ると、こんな感じ。


反対側から走ってきて、コンビニの駐車場に止めて撮影。

港に大きな船が入れるように橋も高くなってるんだって。

実際にベタ踏みするほどじゃねえけどな・・・。



坂を見た後は、松江へここの橋がある江島から大根島を通って松江へ。

中海沿いを走っていくから気持ちよかったぜ。


松江城からちょっと離れた市営駐車場に車を止めて、

26

俺たちは、またも楽ちんカートに乗って。

松並木が綺麗で、お堀もあって、日陰は気持ちよかったぜ。

左側には武家屋敷が並んでたんだ。 今は食事処とかお土産屋とかに

なってるんだけど。

27

船で遊覧もできるんだ。

28

松江城に上がってくるには、階段があって、途中でカートを置いて、俺たちも

歩いてきたぜ。

天守には登らねえけど、いつも通りに記念撮影を。


29

ユーちゃんは、ようやく遅いお昼に。


出雲そばだって。

船着き場に茶店があって、テラス席があったから、俺たちもOK。

さすがに蕎麦はくれなかったけどな。



そのあとは、歴史館の前にいたあっぱれくん?

30

と触れ合って、ちょっと歴史館の中庭にお邪魔して、そこにいた人とも

触れ合って・・・


駐車場に戻ってきたんだ。 戻ってくる途中で、蕎麦屋の人が、俺たちも

入れますよって。 なぁ~んだよ~もっと早く教えてくれよ。



しっかり歩いたからさすがに疲れたってさ。


と、言うわけで向かった先は


31

日本最古ともいわれる玉造温泉にある「ゆ~ゆ」で疲れを癒すことに。


俺たちは、車で爆睡・・・



温泉で癒されたところで、早めに明日の目的地の目の前にある道の駅に

向けて出発。



宍道湖畔の道路を走って行ったんだけど、その途中で、湯の川っていう道の駅で

休憩。  夕方ってこともあって、その周辺を散歩することに。


ちょうど秋の交通安全週間になるってことで、地元のおばちゃんたちが

ビラ配り。おまけが蛍光帯。俺たちにってくれたんだ。これで夜のお散歩も

安心だぜ。






湯の川を出て、途中のスーパーで今晩の夕食を買って、本日の車中泊地に

到着。 俺たちも晩飯済ませて、ユーちゃんもぷしゅ~っとぐいっと。


気持ちよくなったところで、就寝~ お休みなさい










続きを読む

山陰 縁(えにし)の旅①

 19日の晩から23日に掛けてお出かけしてきたぜ。

バタバタとしつつも準備して、19日の23時頃家を出発。

今回は、ALL車中泊だっていうから、北海道に出かけたときと

ほぼ同じ仕様にして・・・っと言っても、俺たちはいつもと

かわりねえんだけどさ。


夜中の高速をひたすら西に向かって走り続けて、加西SAで仮眠。


3時間くらい寝て、1日目の目的地に出発。天気も良くて、

駐車場に9時半頃到着。 

さっそく

1

カートに乗って出動~

2

楽ちんだぜ~

着いた先は、こんな壁画がお出迎えしてくれたぜ。

3

そう、ここは

4

鳥取県の境港

水木しげるロードがある町なんだ。

水木しげるといえば、ゲゲゲの鬼太郎ってことで、ここには、銅像が数多く

あるんだ。

7

8

赤い点の部分がそうなんだ。


5

駅前には、こんな感じ

6

ロードには、いたるところにキャラクターが描かれた椅子があって

気軽に休むこともできるんだ。


9

この言葉がいいぜ~

力抜かなくちゃ・・・

10

マンホールとまではいかないけど、蓋には、それぞれキャラクターのものに

なっているんだ。拘ってるぜ。

11

鬼太郎も、ところどころにいたんだ。 

13

もちろんねずみ男もな。

ここは、商店街になっているから、お店がいっぱいあるんだ。

14

キャッシュコーナーもこんな感じに。


のんびり観光していると・・・




続きを読む

トーマス? 続き


続きだぜ

トーマスが千頭の駅について、乗客が降りたら、フェア会場は

さらに人が増えて、凄いことに。

16

客車が、隣のホームに入ってきたから、中をのぞいてみるとこに。

懐かしいシートだぜ~って、ユーちゃん。俺たちは乗ったことねえから

わからねえんだけどさ。

17

しかもエアコン無し? 扇風機だぜ~


18

おチビは、トーマスが入ってきたときは、音にビビっちまって大変だったけど

だいぶ落ち着いてきたから、記念撮影を。



客車をこのホームに押してきたトーマスがこの先にいるってことで、ユーちゃんは

見に行くって行っちまった。

19


20

トーマスの目って、動くらしいぜ。

21

ホームを移って、トーマスが移動するのを待っていると、またまた旧車両が

入ってきたんだ。 南海鉄道で使われていたズームカーなんだって。

さすがに満員電車状態だったぜ。 トーマス追いかけてきたんだろうな。



この後、トーマスは一番ホーム(写真左)から、転車台に乗って向きを変え

HIROの待つ横に並んだんだ。

22

この間は、ずっとムービー撮っていたから、写真は無し・・・。

でもさぁ~ほんと凄い人だろ?

この中は、さすがに入れねえぜ。 ホームで見ているのが正解。


23

HIROの横にしばらくは居るらしいんだ。 その横には、近鉄で使っていた

車両も。これも現役で走ってるぜ。


並んだところを見て、朝寄った道の駅に行くことに。



丁度お昼だったんだけど、凄い人で、お昼も食べずに・・・でも暑かったから

しっかりソフトは食べたぜ~  暑い日だから、旨かった。





駐車場に戻って、やっとカートから降ろしてもらって、トイレを済ませ

川根温泉の道の駅にGO


道の駅は、朝より混んでいて、止める場所あるのか?っと思ったけど

運よく出ていく車があって、すぐに止めれたんだ。


ここの道の駅には、ドッグランがあるんだけど・・・

24

25

芝で綺麗なところなんだけど・・・正面がネット


これじゃあぁ~危険だ~ってことで、自由にさせてもらえなかった・・・。


どうせ作るなら、全面フェンスにしてくれよなぁ~

26

すぐ横には、カフェがあって、ここ俺たちも入れるんだって。


でも、ランチの時間が終わっちまうってことで断念。

それに、ここに来た目的は、トーマスが鉄橋を渡るところを撮影すること。


ってことで・・・


続きを読む
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ